« 仏の教え | トップページ | 創造活動 »

2005年5月24日 (火)

疎開

   僕が生まれた時
   日本は戦争をしていた
   
   しかし、戦争の記憶は僕にはない
   親から聞くだけだ
   
   生まれて1年も経たないころ
   米軍機が東京の空に現われて爆弾を落としていった
   
   東京大空襲で
   荒川のほとりにある僕の町にも危険が及んだ
   
   庭の防空壕から出て
   疎開することになった
   
   僕と母は、市内の辺地
   安全と思われた田舎へ向かった

  母は僕を背負って
   暗い道を歩いて行った
   
   夜中、移動の途中に
   大きな光が見えた
   
   それは爆弾のもたらしたもの
   恐らく、悲鳴もあったろう
      
   「明るい方に行こうよ」と母に訴えた僕
   しかし、母は暗い道を進んで行った
         
   母は、そう言っていたが
   もちろん、僕にその記憶はない

|

« 仏の教え | トップページ | 創造活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4260635

この記事へのトラックバック一覧です: 疎開:

« 仏の教え | トップページ | 創造活動 »