« フーテンの寅さん | トップページ | 仏の教え »

2005年5月24日 (火)

科学と宗教

  肉眼が前方を見る時
   科学の世界が広がる
   
   肉眼の背後に何かを感じる時
   宗教への関心が芽生える
   
   その関心は、欠陥に起因しつつも
   悟りに導く原因ともなる
   
   悟りとは、眼鏡の掛け替えのことか
   同じ対象でも違って見える
   
   肉眼がとらえる世界だけが世界ではない
   その死角にも何かがある
   
   肉眼の死角の領域で
   ひそかに眼鏡の交換が行われる
   
   肉眼ではとらえないことでも
   とらえたことを踏み台にして

  だから科学の先進国には
   宗教的情熱もある

   

|

« フーテンの寅さん | トップページ | 仏の教え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4259016

この記事へのトラックバック一覧です: 科学と宗教:

« フーテンの寅さん | トップページ | 仏の教え »