« 愛するとは | トップページ | 幸福感の中で »

2005年6月29日 (水)

悲しみの家

   悲しみの家にいる私に
   人々は心を痛めている
   
   私を悲しみの家から引き出して
   人生の楽しさを教えようとしている
   
   「明るく生きて下さいよ」
   笑顔の贈り物が私を囲む
   
   その善意には感謝しつつ
   私はなお悲しみの家に留まろう
   
   その家に漂う大悲こそ
   悲しむ人々を癒す妙薬なのだ
   
   もしも私が大悲を捨ててしまったら
   私は何の役にも立たなくなってしまうだろう

|

« 愛するとは | トップページ | 幸福感の中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4761209

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみの家:

« 愛するとは | トップページ | 幸福感の中で »