« ケーベル先生の墓参 | トップページ | 日本の古都 »

2005年6月12日 (日)

「何となく不安」

新聞によれば、最近は「何となく不安」を感じて、自殺する人が多いという。そのことで、芥川龍之介の最期を思った。自殺者を前にして、人の生きる意志を前提にしている医師は自らの限界を感じているのではないだろうか。

|

« ケーベル先生の墓参 | トップページ | 日本の古都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4524479

この記事へのトラックバック一覧です: 「何となく不安」:

« ケーベル先生の墓参 | トップページ | 日本の古都 »