« 迷惑メール | トップページ | 夢中になれるもの »

2005年6月18日 (土)

問いの性格

   創造主なる神は全知全能、そして善なる方
   であれば、どうして人間世界に不幸があるのか
   
   これは、日本にキリシタンがやってきた当初
   盛んに議論された問題だ
   
   だから、歴史を紐解けば
   多くの回答を見出すことができる
   
   悪の原因は罪という
   罪の原因の一端は人間の自由意志にある
   
   神は自由意志のない人間を造ればよかったのだが
   そうであれば、最初の問いもなかったろう
   
   人間は、とりあえず生きている
   不幸な人はたくさんいる
   
   その不幸の解決をどうするか
   そこから始めればいい
   
   そこが宗教の入口で
   入口はみな同じだと思う
   
   宗教は実存的な問いを予想するのであって
   思弁的な問いは袋小路への入口でもある

|

« 迷惑メール | トップページ | 夢中になれるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4607390

この記事へのトラックバック一覧です: 問いの性格:

« 迷惑メール | トップページ | 夢中になれるもの »