« 差別社会 | トップページ | 「あがる」の克服 »

2005年7月11日 (月)

靖国と小泉首相

靖国神社参拝で、小泉首相の態度はぶれなかった。この点は評価できる。ぶれるということが一番いけないことだ。しかし、今後、小泉首相は、この態度を貫くことが難しくなっている。それは小泉退陣を意味している。靖国で小泉退陣、それはありうることであり、小泉首相の選択はこれしかない。

|

« 差別社会 | トップページ | 「あがる」の克服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4920184

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国と小泉首相:

« 差別社会 | トップページ | 「あがる」の克服 »