« 男の生きがい | トップページ | 不幸 »

2005年7月22日 (金)

パソコン胎動期

今から20年前、パソコンは一部のマニアの品物であった。しかし、その将来の有望さを展望して、いろいろなベンチャー企業がパソコン事業を立ち上げていた。そのいくつかに私も関わり、説明を受けたり、説明したりしていた。今「楽天」のような会社の説明を受けたこともあった。若い人たちが働いていた。もし、あの時からパソコンとの関係が続いていたら、別の人生があったであろう。自己とは、関係の中で成り立つものだ。キェルケゴールの「死に至る病」の冒頭にも、そんなことが書かれてあった。

|

« 男の生きがい | トップページ | 不幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5088458

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン胎動期:

« 男の生きがい | トップページ | 不幸 »