« 人間の尊厳 | トップページ | 諸刃の剣 »

2005年7月12日 (火)

人間関係

会社に入社し、また退社する。誰にでもある。そこで、きっかけになるのは、人間関係である。あの人と一緒に仕事はできない、そう思った時、その人間を追放するか、自分が去るか、二つに一つだ。自分が去るという選択ができない時、相手を去らせなければならない。そこで「いじめ」が起きる。「いじめ」が体質的にできない人は、その人間関係を清算しなければならない。こうして、私は、これまでの人生で入社と退社を繰り返してきた。入社する時、退社を考えてはいない。しかし、新たな人間関係が生まれて、退社しなければならない時が来る。もし、その選択にやましさがなければ、それをよしとしなければならない。司馬遼太郎の小説「胡蝶の夢」に、伊之助という人物が登場する。もし、自分の人間関係に、伊之助がやってきたら、遠ざけるであろうし、一緒に仕事をしたいとは思わないであろう。

|

« 人間の尊厳 | トップページ | 諸刃の剣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4942546

この記事へのトラックバック一覧です: 人間関係:

« 人間の尊厳 | トップページ | 諸刃の剣 »