« 障害者 | トップページ | パソコン胎動期 »

2005年7月22日 (金)

男の生きがい

男の生きがいというものは、専門分野で独創的な仕事をするということなのだろう。まず、専門分野の選定が必要である。それがなければ独創的仕事もない。しかし、中には、専門の限定を拒否されているような人たちがいる。意識の中で、専門の限定が人格の限定、人間の機械化・歯車化を意味しているように見えるのだろう。かわいそうな男たちである。時々、私も、その一人に思えてくる。

|

« 障害者 | トップページ | パソコン胎動期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5087520

この記事へのトラックバック一覧です: 男の生きがい:

« 障害者 | トップページ | パソコン胎動期 »