« 転身 | トップページ | 性善説と性悪説 »

2005年7月31日 (日)

個人と共同体

個人と共同体夫婦という関係がある。親子という関係もある。家族という関係もある。強い絆を、そこに感じるかも知れない。しかし、神の審判は個人の上に及ぶのであり、夫婦、親子、家族に及ぶのではない。夫が天国に行き、妻が地獄に落ちる。親が地獄に落ち、子が天国に行く。そんなことがあり得るのだ。厳密に言えば、みな赤の他人である。われわれが、どんなに力んでも、相手の永遠のすみかを変更することなどできない。

|

« 転身 | トップページ | 性善説と性悪説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5244929

この記事へのトラックバック一覧です: 個人と共同体:

« 転身 | トップページ | 性善説と性悪説 »