« 自分探しの方法 | トップページ | 悪とは何か »

2005年7月24日 (日)

神の言葉を聴く

人の人生には、神の言葉を聴く時がある。それは神聖な時である。その時、人の人生は決定してしまう。そんな瞬間をカイロスという。カイロスにおいて、不服従を決断したとしても、やがて、多くの月日ののち、そのカイロスが再びやってくる。それは魂に刻まれた記憶のためである。最高の価値、生きがいを知ってしまった以上、それ以外の価値、生きがいでは、その人は生きられなくなってしまうのである。こうして、転職の多い人生、フリーターのような人生がやってくる。仕事についても、動機が失われる時、その人は転職せざるを得ない。そうさせるのは、無意識に刻まれた、カイロスにおける経験によるのである。

|

« 自分探しの方法 | トップページ | 悪とは何か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5132962

この記事へのトラックバック一覧です: 神の言葉を聴く:

« 自分探しの方法 | トップページ | 悪とは何か »