« 方針の転換 | トップページ | 不幸を誇る »

2005年7月27日 (水)

精神障害者の問題

精神障害者の問題は、退院したあと、社会復帰のための訓練の場がどうなっているかという点である。自宅に戻り、社会との接触に、少しとんちんかんな対応をして、ますます周囲との関係が閉ざされてしまう。そして、再入院となる。この繰り返しだ。
社会復帰のためには、憩いの家、デイ作業室、共同作業所、グループホーム(共同住居)などがあり、その創設、運営、ボランティア参加事業などは大切な仕事。また、法人格をとって福祉ホームや精神障害者援護寮や通所授産施設の設置などの活動もある。これらの仕事を、これからしてみたいと思う。

|

« 方針の転換 | トップページ | 不幸を誇る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5177146

この記事へのトラックバック一覧です: 精神障害者の問題:

« 方針の転換 | トップページ | 不幸を誇る »