« 歴史認識 | トップページ | 私の仕事 »

2005年7月 7日 (木)

貧の理想

貧は普通は理想ではない。しかし、理想の貧もある。日本人は、それを知っている。墓石に一字「無」をのみ刻んでいる小津監督の映画には、それが現れている。富を求めて病の淵をさまよう多くの人々の健康回復法は、貧の価値を知ることと、その実践であろう。

|

« 歴史認識 | トップページ | 私の仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/4865927

この記事へのトラックバック一覧です: 貧の理想:

« 歴史認識 | トップページ | 私の仕事 »