« 信仰とは | トップページ | 言葉 »

2005年8月 4日 (木)

自分を信じる

「ジュピター」の中で歌手平原綾香は、こう歌っている。
「夢を失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと」
夢は人生にとって不可欠である。しかし、個々の夢は失ってもいい。その夢を見る主体があればいい。その夢見る主体、それは私自身なのだが、それを信じられなくなった時、それは全くの悲劇だ。しかし、その悲劇はありうる。私自身が、永遠なるものの中に基礎づけられていない時、私を信じることができようか。自分を信じるということは、夢見る主体を信じるということは、永遠を信じるということによってのみ可能なのだ。それは願望でもなく、理論でもなく、現実的な何かでなくてはならない。

|

« 信仰とは | トップページ | 言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5307778

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を信じる:

« 信仰とは | トップページ | 言葉 »