« 無常観の発生場所 | トップページ | 西洋の無常観 »

2005年8月 1日 (月)

無常観と諦観

日本人の意識の深層には無常観と諦観があるのかもしれない。しかしそれらは恐らく日本人の意識の中では癒やされていないのである。その証拠に常にやりきれない思いと共に無常観が立ち上ってくるからだ。実存と超越によってしかそれらは癒やされないものだ。

|

« 無常観の発生場所 | トップページ | 西洋の無常観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5265233

この記事へのトラックバック一覧です: 無常観と諦観:

« 無常観の発生場所 | トップページ | 西洋の無常観 »