« 人間の自由 | トップページ | 信仰の背景 »

2005年9月26日 (月)

預言者たちの群れ

旧約時代、特別に選ばれた人たちが神の霊を受けて預言者となった。しかし、今、新約の時代、普通の人たちが同じ霊を受ける。彼らは預言者とは呼ばれないが、共通したものがあるだろう。「神は言われる。終わりの時に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、」(使徒言行録2-17)。かつての預言者、祭司たちの働きは、いま、一般信徒にまでおりているのではないか。万人祭司、万人預言者、信徒使徒職などなど、歴史は、無名の一人ひとりを大切にする民主的な世界を目指している。

|

« 人間の自由 | トップページ | 信仰の背景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6130810

この記事へのトラックバック一覧です: 預言者たちの群れ:

« 人間の自由 | トップページ | 信仰の背景 »