« 第二バチカンの完成 | トップページ | 日本の仏教 »

2005年9月15日 (木)

古代ギリシャへの想い

古代ギリシャは西洋学問の原点であり、源泉である。であれば、ギリシャ文明がヘブライ文明と接触したのは、文明の意味に含まれる普遍性の要求からして、当然であったのではないか。ヘブライに真理があれば、その真理をギリシャが表現している。ギリシャは表現の手段だ。ただ、中世の悲劇は、その総合が、人間の実存意識から遠くにあると見られ、誤解を生みやすいところにあった。宗教は常に、人の実存意識に訴えるものでなければならないからだ。

|

« 第二バチカンの完成 | トップページ | 日本の仏教 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/5960039

この記事へのトラックバック一覧です: 古代ギリシャへの想い:

« 第二バチカンの完成 | トップページ | 日本の仏教 »