« 人間の病 | トップページ | 説教の核心 »

2005年10月 1日 (土)

脱走兵

高校を卒業した年に家出し、わずかの期間、救世軍の小隊で過ごしたことがあった。その後、初代大将の伝記などに感銘を受け、信仰の根本では同感であったので、兵士になった。しかし、伝道活動の結果である兵士の増員が、新たに兵士になった人たちの日常生活に負担を強いるのではないかと思い、脱退した。普通の信徒で生きる場合、軍服という制服の着用は、日常生活を送る上で、負担ではないだろうか。しかし、困窮状態にある人たちを助けようとする、その精神は尊いものと思っている。

|

« 人間の病 | トップページ | 説教の核心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6201652

この記事へのトラックバック一覧です: 脱走兵:

« 人間の病 | トップページ | 説教の核心 »