« イメージの到来 | トップページ | 人間の病 »

2005年10月 1日 (土)

「志」士の集団

出版の携わる者にとって、一番大切なものは何かと聞かれたら、私は、「志」と答えよう。多くの出版社はベンチャービジネスとして出発した。この業界には、今でも、その体質がある。
この出版を含む、メディア事業とベンチャービジネスとの最大の共通点は、志にある。それは、事業主が、自ら発見したり、作り出したものを世に示したいという強い願望のことだ。これがない者は出版業には向かないのである。岩波茂雄、野間清治、正力松太郎も、みな、このような「志」の持ち主であった。
この志の集団が、メディア事業を支える。そこにはハイリスクがあるかも知れないが、志の情熱が、それを乗り越えさせてくれるのだ。

|

« イメージの到来 | トップページ | 人間の病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6199950

この記事へのトラックバック一覧です: 「志」士の集団:

« イメージの到来 | トップページ | 人間の病 »