« 偶像 | トップページ | 自分の死体を見る »

2005年10月 2日 (日)

不幸を喜ぶ

不幸というものは、他人との比較の中で起きる感情である。だから、比較をしなければ起きない。その比較とは、接触から生まれる。だから、不幸を感じないためには、そのような比較をさければいい。実際、不幸の中にいる人は、比較をしなければ不幸を感じないものである。ただ、その中で、生きる工夫をすればよいのだ。比較をはずして、人は絶対者を求める。そこでの喜びは永遠に続く。

|

« 偶像 | トップページ | 自分の死体を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6210343

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸を喜ぶ:

« 偶像 | トップページ | 自分の死体を見る »