« 暗黒の中世 | トップページ | エクソシスト »

2005年10月22日 (土)

忘我の追求

人は皆、日常的に忘我の境地を追求している。恋、ゲームなどに熱中して、我を忘れることに忙しい。そこに快感があるからだ。いや、それが日常の苦痛を忘れさせてくれるからというべきかも知れない。日常は苦痛に満ちている。しかし、真実の愛というものは、このような忘我の境地とは違う。その環境では、私は私であり続ける。私を、どこかにもっていく必要はない。気晴らしの必要はない。一日中、家の中にいても、あきないし、充実感がある。人は皆、そのようなあり方に招かれている。しかし、皆がそうなったら、世界は一変するだろう。ゲームのない世界を、どう考えたらいいのだろう。

|

« 暗黒の中世 | トップページ | エクソシスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6515793

この記事へのトラックバック一覧です: 忘我の追求:

« 暗黒の中世 | トップページ | エクソシスト »