« 決断の重み | トップページ | 現代社会の挑戦 »

2005年10月13日 (木)

改革者たち

16世紀と20世紀の改革者たちを比較する。ルターとバルトに共通するものがあるとすれば、メランヒトンとブルンナーにも共通するものがあろう。特に、理性とか、人間の自然の能力に関する把握に関して。ルターの前には教皇がいたし、バルトの前にはヒトラーがいた。ルターもバルトも、何か断食しながら、論争的文書を書いていたような印象を持つ。ルターは近世をもたらしたが、バルトは、近世の終焉に位置していたのではないだろうか。

|

« 決断の重み | トップページ | 現代社会の挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6382394

この記事へのトラックバック一覧です: 改革者たち:

« 決断の重み | トップページ | 現代社会の挑戦 »