« 首相の靖国神社参拝 | トップページ | 吉満義彦先生を偲ぶ会 »

2005年10月18日 (火)

楽園の謎

エデンの園で神は人に言った。「善悪を知る木からは取って食べてはならない」と。これは何を意味するのだろうか。この木から実を取って食べたあと、人は善悪を知る者となる、という意味ではないだろうか。であれば、その実を取って食べる前は、人は善悪を知らないはずではないか。しかし、実を取って食べること、すなわち悪が、エデンの園で、既に人に知られていたのである。すなわち、エデンの園に既に、善悪の区別があり、人は、善悪を知る木から実を食べる前に、善悪を知っていたということではないのか。これが、最初の楽園の謎である。では、来るべき楽園では、どうであろうか。そこでは、このような、人の自由意志による楽園追放の可能性は残されているのだろうか。それはないのである。なぜなら、来るべき楽園の入場資格は神のよって決定されていて、人の自由意志の支配下にはないからである。救いの可能性は人にはない。しかし、人は、それでも自由意志の中で、救いを求め、決断するのだが、そこに矛盾はない。

|

« 首相の靖国神社参拝 | トップページ | 吉満義彦先生を偲ぶ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6453329

この記事へのトラックバック一覧です: 楽園の謎:

« 首相の靖国神社参拝 | トップページ | 吉満義彦先生を偲ぶ会 »