« 孤立 | トップページ | 神さまのおわび »

2005年10月 7日 (金)

トラピストへの誘い

私は、10代の後半の一時期、トラピスト修道院への憧れを感じた時があった。その時は、漠然とした人生問題があって、解決の分からない時であった。なぜ、トラピストに憧れたのだろうか。トラピストには平和があった、規則があった、生活の在り方に対して、「これでよいのだ」という自己承認というものがあった。トラピストに対する憧れというものは、逆に考えれば、当時の私には、こういったものがなかったということであろう。これは宗教的生に秩序づけられた倫理的生への招きであった。そして、人は、その一生を通じて、このような生を求め続けるものであろうと私は思う。

|

« 孤立 | トップページ | 神さまのおわび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6296764

この記事へのトラックバック一覧です: トラピストへの誘い:

« 孤立 | トップページ | 神さまのおわび »