« 教団の必要 | トップページ | 諸教団の魅力 »

2005年11月14日 (月)

近代日本の終焉序曲

日露戦争の勝利あたりから日本はおかしくなったと、司馬遼太郎さんは『この国のかたち 1』で言うのですが、そのあたりのことを調べた新書が出ています。『日露戦争 勝利のあとの誤算』(黒岩比佐子著、文春新書)です。近代日本の終焉序曲を描いたものでしょう。司馬さんに触発され、司馬さんの衣鉢を継ぐ方の一人を激励したいという意味を込めて、購入しました。

|

« 教団の必要 | トップページ | 諸教団の魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7103885

この記事へのトラックバック一覧です: 近代日本の終焉序曲:

« 教団の必要 | トップページ | 諸教団の魅力 »