« 眠りへの期待 | トップページ | 近代への別れ »

2005年11月26日 (土)

睡魔

再び、睡魔が襲ってきた
今度も、うまく眠れるだろうか

眠りから覚めた時
神を見るはずであった

しかし、喧騒によって
目覚めさせられてしまった

中世を用意したのはアウグスチヌスだ
近世を準備したのもアウグスチヌスだ

彼はコンスタンチヌス体制のほころびを予感した
教会の中の俗世の反乱を予想したのだ

そして教会の二重性を説いた
見える教会と見えない教会

こうして、眠りは覚まされた
近世が始まった

しかし、もう一度、
睡魔が襲ってきた

|

« 眠りへの期待 | トップページ | 近代への別れ »

コメント

子守唄を歌うのは誰なのだろう。

投稿: | 2005年11月26日 (土) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7321984

この記事へのトラックバック一覧です: 睡魔:

« 眠りへの期待 | トップページ | 近代への別れ »