« 望郷 | トップページ | 止まり木 »

2005年11月 2日 (水)

人生の岐路

上を見たら切りがない
下を見ても、ご同様

登るか降るか
ここが思案のしどころだ

師の声響き
降れという

敗北ではないか
安易ではないのか

異論が続き
ためらいも続く

そのうち、脳裏に
ひらめいた

正解は往復運動にあり
登るも降るも同じこと

降るは敗北でも安易でもない
芥川龍之介の「糸」の視線だ

小さな親切運動の中で
下を見ていたら

いつしか、高みに
登っていた

|

« 望郷 | トップページ | 止まり木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/6859435

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の岐路:

« 望郷 | トップページ | 止まり木 »