« 過去に生きる | トップページ | 人は「物」か »

2005年11月15日 (火)

未来への視線

癒しというものは普通、過去に視線を向ける
そして過去の傷の原因を探る

しかし、未来を創り出す希望の中にも
癒しがあるかも知れない

現在の解決のためには過去だけがあるのではなく
未来もまた、現在の解決のために使えるかも知れない

癒されない傷には、過去に視線を向けるのではなくて
未来に向けよという意味が込められているのかも知れない

20世紀の物語の意味は
今から書かれねばならない。

そして、今を生きるには
未来の神話を考えねばならない

その神話は空想・幻想ではなくて
確かなものに基づかねばならない

|

« 過去に生きる | トップページ | 人は「物」か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7125514

この記事へのトラックバック一覧です: 未来への視線:

« 過去に生きる | トップページ | 人は「物」か »