« 近代の超克 | トップページ | 唐突な批判 »

2005年11月18日 (金)

国家の品格

藤原正彦・お茶の水女子大学教授が新刊、新潮新書『国家の品格』を出しています。新刊は久しぶりでしょうか。この人の本(文庫本)は、表題に数学とか数学者という言葉があって、難しい学問の話かと、少し敬遠していたのですが、読んでみると、意外に面白い。日本語も分かりやすく、明快である。痛快でもある。そこで、ほとんど本は読んでしまいました。母ていさんの、戦後の帰国物語も感動して読みました。しかし、父の新田次郎さんの本は一冊も読んでいません。
久しぶりに、あの痛快さに接することができるかと、期待しています。

|

« 近代の超克 | トップページ | 唐突な批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7178633

この記事へのトラックバック一覧です: 国家の品格:

« 近代の超克 | トップページ | 唐突な批判 »