« 父探し | トップページ | 未来への視線 »

2005年11月15日 (火)

過去に生きる

「若者は夢を見る
そして、老人は思い出に生きる」と恩師は言った

過去を語ると
「思い出に生きる」と勘違いする人たちがいる

その違いを知らずに
混同する人たちもいる

過去は、よく見れば
現在と繋がっている

現在とは過去の蓄積なのだ
その過去に生きることは、現在に生きることと同じこと

大切な過去にしがみつくことで
現在は豊かになり、安定もする

いたずらに、現在と未来にばかり目配せすると
言動に統一と安定を欠くことになる

|

« 父探し | トップページ | 未来への視線 »

コメント

せいさく0319と申します。掲載されている日記を興味深く拝見させていただきました。事後の御連絡となりましたが、当方の記事にリンクをはらせていただき、日記を紹介させていただきました。リンクをはらせていただいた件について何か差しさわりがございましたら、その旨、御連絡ください。また、よろしければ、今後ともそちらのサイトを拝見させていただくつもりですので、よろしくお願いいたします。

せいさく0319 
サイト名 気になるブログ10件
mail:noguchi0319@mail.goo.ne.jp 
http://plaza.rakuten.co.jp/kininaruburogu10/

投稿: せいさく0319  | 2005年11月15日 (火) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7124756

この記事へのトラックバック一覧です: 過去に生きる:

« 父探し | トップページ | 未来への視線 »