« 哲学の勧め | トップページ | 競争社会 »

2005年11月21日 (月)

世論の形成

昔、テレビで英国の公園での野外集会を見たことがあった。論者が少し高い所で語りかける。聴衆が周囲に集まり、聴いている。論者の話の内容は何でもいい。時事問題であろうが、説教であろうが、何でもいい。恒例になっているという。今は、どうだか知らない。
その英国に18世紀、ウェスレーという国教会の司祭がいた。野外で説教をすることで有名であった。彼の活動から生れた教会は、やがて米国にも出来て、現在のブッシュ大統領も、その信徒である。そのウェスレーの影響を受けた一人の英国人が救世軍をつくり、これも野外で盛んに集会を行ってきた。
今、そんな野外集会がインターネットの世界で容易に出来るようになった。ガス灯から電灯へと時代が変わったように、野外からインターネットへと、今、時代が変わった。この変化には適応しなければならないと思う。

|

« 哲学の勧め | トップページ | 競争社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7244986

この記事へのトラックバック一覧です: 世論の形成:

« 哲学の勧め | トップページ | 競争社会 »