« 現代の贅沢 | トップページ | もう一つの見方 »

2005年11月11日 (金)

回転の空しさ

同じ所を何回も
ぐるぐる回って飽きない人たちがいる

そんな人たちにとって文明の進歩とは
回転の速度が増し加わるだけのこと

立ち止まり、「人生の目的は?」などと反省でもしたら
たちどころに地獄にでも落ちると思っているのだ

しかし、地獄の入り口らしき所から
別の細い登り坂が続いている

そこでは、身を低くして、ゆっくりとしか進めないが
光と共に展望のある景色が少しずつ、眼前に広がってくる

その景色の情報をいくらか伝えると
忙しく回転している人たちも喜ぶのだ

|

« 現代の贅沢 | トップページ | もう一つの見方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7039942

この記事へのトラックバック一覧です: 回転の空しさ:

« 現代の贅沢 | トップページ | もう一つの見方 »