« 違法 | トップページ | 『鈴二つ』 »

2005年11月12日 (土)

あいまいな日本語

「ありがとう」の意味を込めて
「すいません」という日本人

「すいません」とは、まずは謝罪の言葉なのだが
感謝の意味でも使われる

何も謝る必要はないのだが
人間関係の潤滑油として、よく使う

「ありがとう」では、自分が偉そうに見えるので
「すいません」と言って、自分を下手に置く

こんな配慮は
日本人でないと、分からない

感謝の意とは知らずに、謝罪ばかりしている日本人を見て
外国人は、マゾ的人間国家と錯覚するかも知れない

あんたがたは、そんなに打たれたいのか
それに快感を覚えるのか

しかし、「すいません」を、まともに謝罪ととられては
「ちょっと、待ってくれ」と言いたくもなるだろう

謝罪は日本人にとっては容易なことだが
それは感謝の意味においてである

朝のコーヒーを一杯飲もうと、店に行けば
最近は接客マナーが徹底していて

「ありがとう」とは必ず言うが
「すいません」とは、聞いたことがない

「ありがとう」と言った方がいいかも知れないが
口をついて出てくる言葉は「すいません」

|

« 違法 | トップページ | 『鈴二つ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7061629

この記事へのトラックバック一覧です: あいまいな日本語:

« 違法 | トップページ | 『鈴二つ』 »