« 回転の空しさ | トップページ | アイ・ラブ・ユー »

2005年11月11日 (金)

もう一つの見方

救いが人生の目的なら、
いとも簡単に手に入れられる

南無阿弥陀仏の一言、
そして「信ぜよ、さらば救われん」

宗教の目的が、そこで終われば、
果たして、信者に目的喪失の病気は起きないか

しかし、イエスは言われた
「あなたがたの天の父が完全であられるように、
あなたがたも完全な者となりなさい」
(マタイ5・48)

父なる神は無限である
その完全を目指す努力には終わりがない

完全になれ、とは
自己実現への招き

そこに、終わりなき
宗教の目標がある

|

« 回転の空しさ | トップページ | アイ・ラブ・ユー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7042744

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つの見方:

« 回転の空しさ | トップページ | アイ・ラブ・ユー »