« イエス観 | トップページ | 過去に生きる »

2005年11月15日 (火)

父探し

日本社会の母性的性格が議論され、強調されたことがある
しかし、今、新たに父性が要請されているのではないだろうか

戦前は、強力な父性社会であった
敗戦で打撃を受けて、やわらかな社会が生まれた

それが悪いというのではないが
社会には骨っぽいものも必要だ

今の小泉人気というものも
それと無関係ではないかも知れない

日本は今、
新たに父を求めているようだ

父はどこにいるのか
戦死した父は九段の靖国神社に眠っている、と言う人がいる

そう言われれば、そうでもあるが
実感の中で、そう思ったことはない

しかし、そういう人たちと
それは戦前回帰につながる思想と反対する人たちがいる

父は必要、しかし、靖国の父を超える父を探さなければ
国際社会に生きる日本としては、今、ちと、まずいんじゃあないだろうか

|

« イエス観 | トップページ | 過去に生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7124630

この記事へのトラックバック一覧です: 父探し:

« イエス観 | トップページ | 過去に生きる »