« 先祖供養 | トップページ | 敗戦の原因 »

2005年12月 7日 (水)

エンヤさん

歌手のエンヤさん
お城に住んで
美しい自然に囲まれて
時々、その美声を世界に響かせる

天才の登場には美的・自然環境が不可欠と
そういう数学者もいて
初めて知った、お説なのだが
エンヤさんの調べの美しさを納得した

そこで、我が家の周囲を見て
うなだれた
転居しなければ
才能は死滅してしまう

そんなに、たいして才能があるとも
思えないのだが

|

« 先祖供養 | トップページ | 敗戦の原因 »

コメント

私、エンヤの曲大好きです。聴いていると思わず心が癒されます。
そして、気持ちが穏やかになります。
これほど究極の癒し系音楽はちょっと他にありません。
どれを聴いても不思議な心地良さが感じられます。
疲れた心や体を癒してくれます。

"Amarantine"をリリース日にゲットしました。
これまでの作品に比べると自然や人間の心を超越した崇高さが感じられます。
"The River Sings"はトヨタカップの公式テーマソングとして使われていますね。
エンヤとしては激しい感じで躍動感があります。滝のイメージがします。
"Sumiregusa"は初め、まさか日本語とは思っていませんでした。
J-Popのような言葉が分かりすぎる煩わしさが全く感じられませんでしたから。
昨年のPanasonicのVIERAのCMに出てきたときよりも一層厚みを増しましたね。
エンヤとしてはあのままではちょっと物足りないと思ったので、あの後手直ししたのでしょう。
"Amid The Falling Snow"は冬に聴くとピッタリですね。心が温まります。
今回はゲール語の曲はありませんでしたが、ローマが考えた架空の言語"Loxian"の歌が何曲か入っていました。
トールキンのエルフ語の影響を受けて作ったのです。

投稿: WildChild | 2005年12月20日 (火) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7510530

この記事へのトラックバック一覧です: エンヤさん:

« 先祖供養 | トップページ | 敗戦の原因 »