« 遊牧型生活の回顧 | トップページ | 善人 »

2005年12月27日 (火)

ふるさと

思えば、アブラハムは家出人であったのだ。家出して、もとの家に帰らなかった人なのだ。
日本には「うさぎ追いし」で始まる「ふるさと」の歌がある。啄木にも、ふるさとを想う歌がある。外国にいる日本人は日本を恋しく思うらしい。しかし、日本は天の故郷ではない。
家出してもいいと思う。その時には、天の故郷の道標にならねばならない。その道標としての生活を送るのであれば、家出の「罪」も許されるであろう。

|

« 遊牧型生活の回顧 | トップページ | 善人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7860702

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと:

« 遊牧型生活の回顧 | トップページ | 善人 »