« 哲人王 | トップページ | ウェスレーの教会観 »

2005年12月 8日 (木)

駅伝型人生

人生は、複数の選手が、それぞれある区間を担当して走る駅伝に似ている。先人の遺産を学び、それを現代に翻訳、生かし、後世に伝えること、これが人生のすべてであり、駅伝が示唆している。大切なのは、バトンタッチである。誰からバトンを引き継ぐのか、そして、誰にバトンを渡すのか。バトンを渡す相手は、そのうちに現れるであろうが、バトンを受け取る相手は、すでに存在しているのだ。

|

« 哲人王 | トップページ | ウェスレーの教会観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/7526709

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝型人生:

« 哲人王 | トップページ | ウェスレーの教会観 »