« 愛の問題 | トップページ | 少子化問題 »

2006年1月14日 (土)

幸せのおすそ分け

あなたは、幸せであっていいんだよ。幸せでなければ、幸せのおすそ分けはできないからね。
それに、幸せのおすそ分けは自然であった方がいいな。なぜなら、幸せは自由なのだから。今、たまたま、あなたに宿っているだけなのだから。それに、幸せは、どんなにおすそ分けしても、なくならないから安心していいんだよ。
幸せの押し付けなんてしない方がいいよ。たとえ、それが崇高な使命であっても、幸せの自由な流れ方に人為的な作用を加えるのは、私はやめた方がいいと思う。
中には、幸せを「売る」ことを職業にする人たちがいて、そのために、あなたに「不幸の自覚」を促すことがあるかも知れない。しかし、自分は幸せと考えている人にとっては、余計なお世話だろうね。その人たちには、あなたは無用の人だ。それはそれでいいじゃないか。
だから、あなたの周囲には不幸な人たちが集まる。それでいいんだよ。幸せは、不幸な人たちに惹かれているのだから。不思議なことに、この幸せは不幸な人たちが好きなんだ。それは不幸な人たちに対して自分を誇るとか、見下すとか、そんなものじゃない。自分を受け入れてくれるという期待が、そこにあるんだよ。
こうして、幸せが流れていく。そうすると、ますます幸せになるんだよ。

|

« 愛の問題 | トップページ | 少子化問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/8151427

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのおすそ分け:

« 愛の問題 | トップページ | 少子化問題 »