« 生活に感動を | トップページ | ホリエモン精神 »

2006年1月21日 (土)

しつけ

幼児期の逆境は人間を本当に芯のある人間にするのだろうか。「おしん」は、いい経験をしたものだ。

自分のことは自分でする。自分の始末は自分でつける。サムライ精神の原点である。それはしつけの原点でもある。このしつけがないと、人はのちに生活しにくくなる。

豊かに育った現代の青年に、このしつけがされていないと、将来に不安を感じる。

|

« 生活に感動を | トップページ | ホリエモン精神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/8259414

この記事へのトラックバック一覧です: しつけ:

« 生活に感動を | トップページ | ホリエモン精神 »