« 聞き惚れた話し方 | トップページ | 未知の世界 »

2006年2月20日 (月)

全共闘世代

ラジオ深夜便で、歴史学者の小林登志子さんが、団塊の世代よりも、全共闘世代という言葉の方に共感を覚えると言っておられた。同感である。しかし、団塊の世代よりも、全共闘世代の方が数年、年長なのではないだろうか。同じ世代ではないのではないか。
小林さんは、当時の大学の様子を語られたのだが、いちいちうなずいていた。本当に今では想像できないような事態が日本中に吹き荒れていた。
私の大学では、都内でいち早く、大学側が学生に対応し、校舎をロックアウトした。校舎を占拠した学生たちは「革命的に食べ、革命的に眠れ」など、「革命的」という言葉を盛んにスピーカーから流していた。昨日のことのように記憶は鮮明なのだが、もう40年も昔の話になってしまった。あの時代はまだ未消化という小林さんの感想にも同感である。

|

« 聞き惚れた話し方 | トップページ | 未知の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/8751236

この記事へのトラックバック一覧です: 全共闘世代:

« 聞き惚れた話し方 | トップページ | 未知の世界 »