« 内村鑑三の信仰 | トップページ | 成功の秘訣 »

2006年2月 2日 (木)

近世とは

プロテスタントが、その教えを継承しているというパウロにしても、アウグスチヌスにしても、カトリック教会の聖人である。であれば、16世紀後の近世とは所詮、コップの中の嵐に過ぎない。

|

« 内村鑑三の信仰 | トップページ | 成功の秘訣 »

コメント

昭和40年代前半、私は信仰の迷いの中にあった。信仰書を濫読していた。カトリック批判の書物も多かったが、どれも信仰義認の観点からの批判であった。その意味で、信仰義認に関して、カトリックとルター派が合意したということは、大きい出来事と思う。近世の終焉を意味しているのではないだろうか、と思う。

投稿: | 2006年2月 3日 (金) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/8461873

この記事へのトラックバック一覧です: 近世とは:

« 内村鑑三の信仰 | トップページ | 成功の秘訣 »