« 川田正子さん | トップページ | モーツァルト »

2006年2月 7日 (火)

臨死体験

本屋さんでの立ち読みで、臨死体験と回心とを結びつけて書いてある本がありましたが、二つは違うのではないかと思います。臨死体験とは体の死に近い体験と思います。しかし、回心というのは直接的には体の死とは関係なくて、私の理解では、虚無主義、ニヒリズムの克服といった方が近いような気がします。
回心体験は多いのですが、皆が体の死を経験し、その境で回心しているのではないと思います。

|

« 川田正子さん | トップページ | モーツァルト »

コメント

宗教の課題について、「宗教は死の問題の解決でなくてはならない」(『神への認識』菅円吉著)といわれています。「死の問題の解決」とは不老不死の妙薬のことではありません。体は死にます。その死と結びついている心、あるいは魂の絶望の問題の解決という意味だと思います。ニヒリズム、虚無主義の問題です。

投稿: | 2006年2月 9日 (木) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/8544662

この記事へのトラックバック一覧です: 臨死体験:

« 川田正子さん | トップページ | モーツァルト »