« 現代の書斎 | トップページ | 小津監督の墓 »

2006年2月 9日 (木)

苦の意味

生老病死の四苦はみな、最後の死につながっている。その意味で、老も病も直接的にはサタンのしわざであろう。しかし、それらによって、新たに生まれるものもある。高慢ちきな自分中心主義の「私」が砕かれて、柔和な「私」が生まれることもある。その観察の中で、サタンを遣わしたのは善意の神だと、思うこともできる。こうして死の準備をしているのだろう。地獄に堕ちないために。

|

« 現代の書斎 | トップページ | 小津監督の墓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/8575377

この記事へのトラックバック一覧です: 苦の意味:

« 現代の書斎 | トップページ | 小津監督の墓 »