« 中世の構成 | トップページ | 市川森一さん »

2006年3月 5日 (日)

宗教儀式とは

宗教儀式とは、見えない神の働きを、見えるようにしたものである。それを通して、見えない神の働きにあずかれるようにしたものである。

しかし、宗教体験というものは、宗教儀式を媒介にしないでも、ありうるものである。それを認めるのであれば、宗教体験というものを宗教儀式の中に閉じ込めてしまうことはできない。この一点の理解があれば、宗教儀式は意味あるものとなるであろう。

|

« 中世の構成 | トップページ | 市川森一さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/8953394

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教儀式とは:

« 中世の構成 | トップページ | 市川森一さん »