« 短歌伝道 | トップページ | ことば »

2006年3月29日 (水)

文庫本

文庫本 慣れ親しんだ このかたち
 作る側にも なぜ立たないか

ハードは文庫本なのだろう。以前、ある牧師に証しの本を手渡された。文庫本だった。手軽であった。何か記憶に残っている。文庫本になぜ着目しないのだろうか。カトリックの聖母文庫があるだけである。
「新しき中世」は副題として、日本宣教試論となろうか。

|

« 短歌伝道 | トップページ | ことば »

コメント

文庫本でも、単行本ではなくて、雑誌形態のものもあった。週刊では厳しいし、月刊ではあきすぎる。月2回くらいがいい。

投稿: | 2006年3月29日 (水) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/9314147

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫本:

« 短歌伝道 | トップページ | ことば »