« 藤原正彦教授 | トップページ | 島暮らし »

2006年3月17日 (金)

定年延長

定年を延長して働き続ける人がいる。それも一つの選択。必要なことかも知れない。経済的に、また社会に立場がなくなるのはさびしいことでもあるから。

しかし、別の生活を模索する人もいる。年金に支えられて、何か意味のある生活を、と考えている人もいる。がむしゃらに生きるのではなく、やがて、この世とのお別れがくることを、まず念頭において、何を置き土産にしてやろうか、という意識で生き方の模索をするのがいいのだと思う。でなければ定年の意味がないのではないだろうか。

定年延長の中に、人はいつまでも生き続けるものという思いがあれば、それは錯覚、そのまま生きる必要はないと思う。しかし、別の生き方が発見できるのだろうか。

|

« 藤原正彦教授 | トップページ | 島暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/9129470

この記事へのトラックバック一覧です: 定年延長:

« 藤原正彦教授 | トップページ | 島暮らし »