« 他人の空似 | トップページ | 物自体 »

2006年5月31日 (水)

神の経験

カント哲学の話を聞いていて、この哲学の中では「神の経験」は成り立つのだろうか、と思った。経験は、感性と悟性との二つの協同で成り立つというが、感性の対象は3次元の存在者である。しかし、3次元の存在者は被造物であり、創造者である神は3次元の存在者ではない。であれば、神の経験というものは人間には成り立たないのではないだろうか。

五感を超えた感覚、それはあるだろうと思う。聖霊降臨、それは五感の感覚ではないだろうが、聖書は起きたこと、受けた人が変わったことを記している。こういうことは、カント哲学では経験とは言わないのかも知れないが、では、何と言うのだろうか。

|

« 他人の空似 | トップページ | 物自体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/10326521

この記事へのトラックバック一覧です: 神の経験:

« 他人の空似 | トップページ | 物自体 »