« 無意識の発見 | トップページ | 陽明学的 »

2006年5月18日 (木)

意味

生活の中に何か不都合なことが起きる。その時、感情が動揺し、なぜ、と問う。犯罪の連鎖が起きるかも知れないが、その中に陥らないためにも、客観的正義の中で行動を起こす。
しかし、なぜ、自分に、そんなことが起きたのだろうか。回答はない。しかし、問いは、ある。だから、回答を自分で作り上げる可能性はある。仮説として。そんな仮説を作る行為は大切なのだと思う。仮説が不都合になれば、捨てればいいのだから。そして、より適合するような新しい仮説に代えればいいのだから。そんな仮説が、人生の意味なのだと思う。
人生の意味は、向こうから開示されるのを待つ、という一面もある。しかし、自分で作り上げる一面もあるのではないだろうか。
そして、人間というものは、こういう仕方でなけれど生きられない動物なのではないだろうか。

|

« 無意識の発見 | トップページ | 陽明学的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/10124933

この記事へのトラックバック一覧です: 意味:

« 無意識の発見 | トップページ | 陽明学的 »