« 困った人たち | トップページ | 二つの名著 »

2006年6月17日 (土)

夢分析

突拍子もない夢を見ることがある。なぜ、こんな場面が出てくるのか分からない。その時、この場面からキーワードを探し出すのは意味があるのだと思う。夢の奇異な場面は、歪められているとは言っても、そのキーワードを伝えたいということが真意なのではないか。そのキーワードを自分の過去の意識成長過程と比較して、解釈を行う。そんな実践を通して、夢は、その役割を果たすのではないだろうか。

|

« 困った人たち | トップページ | 二つの名著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/10563577

この記事へのトラックバック一覧です: 夢分析:

« 困った人たち | トップページ | 二つの名著 »